「このままどこかへ旅に出たい」と思ったことある? 女性に目立つ現実逃避願望に迫る

このままどこかに旅に出たい
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

通勤電車に揺られている時、うまくいかないことが続いてる時…生きているといろんなことがある。ふと、なんか人生に疲れたと感じ「このままどこか旅に出たい」と衝動にかられた経験がある人も少なくないだろう。

 

■約5割が旅に出たいと感じてる

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代男女1,537名を対象に調査を実施した。その結果、全体の48.0%が「このままどこかに旅に出てしまいたい」と考えた経験があることが判明。

このままどこかに旅に出たい

また、男性44.6%に対して、女性51.4 %と女性のほうが大きく差をつける結果に。

 

■女性に目立つ旅に出たい衝動

さらに、この調査結果を、男女・年代別に割合を見ていくと興味深い特徴が現れた。

このままどこかに旅に出たい

割合にバラツキはあるものの、60代を除くすべての世代で女性の「旅に出たい率」が目立つことが判明。とくに30代女性は62.0%と突出している。

一方で、もっとも低いのは20代男性で30.6%と、全体平均を17ポイント下回る結果となった。30代で急激に割合が高くなり、増減を経て60代でピークを迎えている。

 

■男性と女性で脳の働き方が違う?

一般的に男性と女性では脳の作りが異なるといわれている。女性は脳梁が発達し、右脳と左脳をスムーズに切り替えられることから、「感情の表現」が豊かで敏感な人が多いようだ。

人間関係や生活環境…ストレスを感じることに年代は関係ない。心に余裕がなり、「自由になりたい」と感情的になってしまうのだろう。

一方、男性は左脳が発達し「論理的」に考えることが多く、思考に感情が入りにくいとされている。普段は理性が働くことから社会的立場を考慮し、無鉄砲な行動をあまり取らない。

しかし、30・50代といった人生の節目では、思考が緩み改めて人生について考えるようになり「自分探しの旅」に出たくなるのかもしれない。

心にゴミが溜まると、ストレスから衝動的に行動してしまいがち。自分と向き合える時間を取ることも大切だが、唐突に「ひとり旅」に出てしまい他人に迷惑をかけることだけは避けたいものだ。

情報元リンク:しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
「このままどこかへ旅に出たい」と思ったことある? 女性に目立つ現実逃避願望に迫る

関連記事

  1. 水卜麻美アナ、遅すぎる正月休みに「働かせすぎ」と同情や批判の声

  2. PASSPO☆が9月に解散 でんぱ組・古川未鈴やスパガ浅川梨奈らもショ…

  3. 『テレ東音楽祭』酒井法子の紹介VTRに視聴者騒然 「攻めすぎ」の声も

  4. Hカップ恵体グラドル・安位薫 初めてのコスプレに大満足

  5. 武井壮、世界196ヵ国で豪邸ガチ購入目指す 「ハンコ押す覚悟はある」

  6. 逃走中のレイプ犯、実家のある松原市に潜伏か 「府警無能すぎる」と嘆き相…

  7. 安藤美姫、思わず自虐発言 「私は好感度が低いと言われているので…」

  8. 『高嶺の花』千葉雄大が上半身ハダカに 「色気すごい」「鼻血出た」と反響…

最近の記事

  1. 芸能

    井上和香とかいうムチムチ巨乳グラドルwwww
  2. 芸能の裏

    オタクの俺と幼馴染の淡い学生生活
  3. 芸能

    なかやまきんに君 “筋肉留学”失敗の理由告白「過…
  4. 女子アナ画像

    黒木千晶アナが超ミニスカでパンチラ!!