埼玉県川口市の子供向け美術展が「放射能マークが腕に入った少女」の絵を展示 その理由を聞いた

韓国の人気音楽グループ・BTSが、原爆の写真が描かれた服を着用し、日本のテレビ番組の出演がキャンセルされる事態になった。

とくに現在は東日本大震災による風評被害の影響もあり、原爆や放射能について取り扱うときは細心の注意を払うことがほとんどだ。

 

■肩に放射能マークの少女の絵

そんな中、埼玉県川口市にある総合文化センター『リリア』で2日から3日にかけて行われた美術展『明日への手 美術展』で、気になる展示がされていた。

その作品『Japanese girl』は、美術展を開催した団体に所属する教師が描いたもので、左肩に赤い「放射能マーク」が入った少女の絵で、背景にキノコ雲のようなものも描かれている。

これだけ見るとタイトルどおり日本人の少女が放射能に汚染されていると感じてしまう人もいそうな絵で、実際にこの絵を見た人もやや怪訝な顔をしている人が見受けられた。

 

■展示会場に意図を聞いてみると

反原発などをテーマにした美術展なら理解できるものの、教育を目的とした美術展にふさわしいものなのか疑問を感じたため、文化センターに問い合わせると、以下の回答があった。

「美術展の主催者に確認をしましたところ、本美術展については教育を目的として開催したもので、ご指摘いただいた絵につきましては、被爆国であることや、震災による原発の問題等を抱えた日本人が、それでも明日に向かって生きていくという意思を表現したものであり、政治的な意図は全くなかったそうです。

 

しかしながら、ご指摘いただいたとおり配慮に欠けた点があり、ご不快に思われた方がいらしたようであれば申し訳ないとのことでした。

 

当館としましては、今回のような教育を目的とした美術展等で展示する絵などに関して、利用前にひとつひとつ確認を取ることはしておりませんが、今後は主催者に対し、本件のような点について配慮していただくことを喚起しながら利用許可を出すよう努めて参りたいと存じます」

 

絵画の意図が理解できればまだ納得できるものの、幼稚園児も多く訪れる展示会のため、どのような想いで絵を描いたのかについても説明文が欲しいところであった。

マークやキノコ雲がなければ憂いの中にも強い気持ちを秘めた少女の絵として、素人目にも素晴らしい絵だったため、ぜひ今後は徹底してほしいものだ。

情報元リンク:しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
埼玉県川口市の子供向け美術展が「放射能マークが腕に入った少女」の絵を展示 その理由を聞いた

関連記事

  1. 蛯原友里が2年ぶりテレビ出演(画像あり) 変わらぬ美貌に「またビキニ姿…

  2. 福原遥のかわいさで「もっこりはん」に? ひょっこりはんにツッコみの声も…

  3. 高橋真麻「死にたいとか言ってる方」への発言に騒然 「無知って残酷」の声…

  4. 自分が殺人を犯したら死刑になっても仕方ない? 日本人の死刑支持を深掘り…

  5. 夫婦ゲンカによってバレた飲酒運転 後続車が見た異常な光景に「心臓止まる…

  6. 「社会人が身につけるべき最重要スキル」が話題 「まさにそれ」と共感が相…

  7. 桜井ユキが語る『モンテ・クリスト伯』愛梨の抱える想いと切なさ

  8. 道端ジェシカは妊娠中なのか? 水着写真のコメント欄で憶測が飛び交う

最近の記事

  1. 気になるアレ

    どれだけ働いてもすべてサービス残業 ブラック病院…
  2. 芸能の裏

    おおよそ二年半片思いしつづけた女子に告白したった…
  3. 東スポ

    【住之江グランプリ&平和島クイーンズC】選手紹介…
  4. 女子アナ画像

    【画像】今日の宇賀なつみさん 12.12