年末調整の対象者となる人、ならない人



年末調整の対象となるのは、基本的に「1年を通じて勤務している人」「年の中途で採用され、年末まで勤務している人」。さらに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している必要があります。実はこの書類を勤務先に提出してできる人と、できない人がいます。その違いは何なのでしょうか。年末調整の手続きも含めて解説します。

情報元リンク:All About(オールアバウト) [マネー]
年末調整の対象者となる人、ならない人

関連記事

  1. 子どもに蔓延する菓子に似た「電子タバコ用リキッド(e-リキッド)」が米…

  2. タバコ病に苦しんだ桂歌丸さん逝く~ヤニ切れ? 自民議員が喫煙の害を説く…

  3. 必ず知っておくべき「地震保険」の超基本

  4. サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に? 加工肉の「硝酸塩」の影…

  5. 平成30年源泉徴収票の読み方 所得控除編

  6. 「株のプロ」の話をうのみにしてはいけない?3つの理由

  7. 38歳貯蓄なし、毎月赤字、それでも2800万円の住宅購入

  8. 【閲覧注意】いまだ世界の死因の上位・肺結核症~再び問題の感染増加!

最近の記事

  1. 芸能

    【週刊文春】谷村新司の息子 トイレ盗撮で 家族離…
  2. 気になるアレ

    『よよじょ23』メンバー・太田リズがグラビア初挑…
  3. 芸能の裏

    17年前の台風2chねらー「念のため、コロッケを…
  4. 芸能の裏

    橋本マナミ「クリスマスの悪い思い出」衝撃告白 |…