家計が債務超過、住宅購入は間違いだったのか?



相談者の方からよくいただく質問に「貸借対照表を作ってみたところ、住宅ローンの残高が多く、それに比べて、住宅の資産価値が低いため債務超過でした。住宅を購入した事は間違いだったのでしょうか?」というものがあります。住宅購入後に住宅ローンや家計を見直してみることはとても大事。債務超過は確かに問題ですが、法人企業(会計)と個人家庭(家計)とでは、意味合いがまったく異なるのです。

情報元リンク:All About(オールアバウト) [マネー]
家計が債務超過、住宅購入は間違いだったのか?

関連記事

  1. 保険証券を紛失したら、再発行!その前に、なくさない為の管理法

  2. 「一生賃貸」と決めた人のためのマネープラン

  3. 日焼けでこれだけ老ける! 紫外線を浴び続けた顔をシミュレーションすると…

  4. お金は「貯めこむため」でなく「使うため」に貯めよう

  5. 教育資金を貯めるために「副業」するならココに注意!

  6. お金を貯めたかったら、太るな!そして痩せるな!

  7. 生命保険は本当に必要?データから考える

  8. 起業はハードルが高い?お金持ちの考え方とは

最近の記事

  1. 気になるアレ

    女友達に彼氏を「サル顔」と笑われた女性 衝撃の体…
  2. 芸能

    “紀州のドン・ファン”殺害事件の捜査が暗礁に
  3. 芸能の裏

    欅坂46・平手友梨奈、監督をうならせた“脚本ダメ…
  4. 女子アナ画像

    【画像】今日の赤木野々花さん@日テレ 9.22