会社員と自営業、同じ保険料で年金に月9万の差?



現在、国民年金の保険料は16,340円(平成30年度)です。しかし、この保険料とほぼ同じ額を支払っている会社員の厚生年金加入者と、国民年金保険料だけ支払っている人の将来受け取る年金額を比べると、何と月9万も差が付くことがあるのです。この格差はどういう仕組みで生まれているのでしょうか?

情報元リンク:All About(オールアバウト) [マネー]
会社員と自営業、同じ保険料で年金に月9万の差?

関連記事

  1. 38歳、貯金75万円。奨学金返済のため副業を2つ。疲労困ぱいです……

  2. 32歳貯金16万。ボーナスも退職金もなく教育費が不安

  3. 確実に「1000万円貯めたい人」はコレをやれ!

  4. 貯まる!銀行の自動積立、活用法

  5. お金を貯めるには「銀行口座」の使い分けが新常識

  6. 年金の保険料と受取額の仕組みはどうなっている?

  7. 「AI小説」がベストセラーになる日は来るのか?「星新一賞」の一次審査を…

  8. 社会人2年目の6月、住民税で給与の手取り額が減る

最近の記事

  1. 女子アナ画像

    【画像】今日の宇賀なつみさん 9.26
  2. 芸能の裏

    ps4買ったんだけどニーアオートーマタって面白い…
  3. 気になるアレ

    もっとも信頼できる新聞はどれ? 日経が圧勝も2位…
  4. 芸能

    小島みなみ「AV女優になりたい子が最近すごい多い…