死ぬまで働き続けたい! 若者には理解不能でも加齢と共に実感する理由

(kazoka30/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

会社員であれば定年を迎えると退職し、第二の人生を歩む。ゆったりとした時間を過ごす人もいるが、さらに働き続ける人も増えている。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代有職者の男女719名に「仕事について」の調査を実施した。

「死ぬまで働き続けたいと思うほうだ」と答えた人は、全体で24.1%だった。残りの7割以上もの人は、家でゆっくりしたいと考えているようだ。

 

■若い世代はまだ実感がない

性年代別では、男女共に年代が上がるほどに割合が増えている。

死ぬまで働き続けたい性年代別グラフ

若い人にとっては、まだまだ老いが現実的でないのだろう。

「今でも働くのが嫌なくらいなのに、老後もこの生活が続くとなると耐えられない。家でゆっくりと、趣味に興じるなどして過ごすのが理想」(20代・男性)

 

■なんらかの社会的つながりは必要

年齢を重ねていくと、まず自分の親が老いていく。それを見て、自分の老後を考える人もいるようだ。

「自分の親が老いていくのを見ていると、仕事でなくても社会的なつながりは絶対に必要だと思う。趣味の集まりとかある人ならコミュニティを見つけやすいけど、そうでない人は孤立しやすい。

 

仕事を続けることが手っ取り早く、社会とのつながりを得る方法だと思う。それでお金ももらえるのだから、メリットは大きい」(40代・女性)

 

■老後も働かないと生きていけない

自分の意思とは関係なく、老後も働かないと生活できないと考えている人も多い。

「ゆっくりとしたい気持ちはあるけど、どう考えても働かないと暮らしていけないと思う。年金だけじゃ絶対に無理だし、貯金もほとんどない。

 

幸いにも人手不足でシルバー人材を積極的に雇用する企業も増えてきたから、そんなところを頼って働くしかない」(40代・男性)

 

働けるのは、元気な体があってこそだ。

「今でも若い頃と比べて、体力が低下したなと実感している。足や腰の痛みで、歩くのもつらい時さえあるし。さらに年を取ったときに、自分はちゃんと動けているのか心配。

 

働くかどうかの選択ができる時点で健康だから、その人はどちらにせよ幸せだと思う」(40代・女性)

 

60代は、まだまだ若いと呼べる現代。元気なうちは働きたいと思う人が、今後増えてくるのかも。

情報元リンク:しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
死ぬまで働き続けたい! 若者には理解不能でも加齢と共に実感する理由

関連記事

  1. 安室奈美恵、育児と仕事の両立に「口で言うのは簡単」 視聴者へのエールに…

  2. 長瀬智也がカレーの答えを追い求めてインドへ 新企画「俺たちのDASHカ…

  3. お笑いコンビ・バイきんぐはボケ不在? 小峠「ツッコミとバカでやってます…

  4. 宮崎あおい、妊娠公表後初めて公の場に 「作品に関わっている時間は本当に…

  5. 束縛妻と離婚希望の男性 想像を絶する体験談に「モラハラ」「奴隷」と悲鳴…

  6. ネギ、ホウレンソウの科が変わったのはなぜ?

  7. 有吉・マツコが「老害オヤジ」に怒り爆発 「最近のジジイ、マナー悪すぎな…

  8. 恋愛で「理想のタイプ」がある人は少数派? 男女の理想に意外な違いも

最近の記事

  1. 気になるアレ

    家事育児をしない夫から衝撃の一言 悩む女性に「離…
  2. 女子アナ画像

    【画像】今日の後呂有紗さんと徳島えりかさんと團遥…
  3. 芸能の裏

    「太もも職人」水沢柚乃、ノーパン風のパジャマ姿で…
  4. 芸能

    欅坂の超可愛いサンタコスきたぞ!!