死ぬまで働き続けたい! 若者には理解不能でも加齢と共に実感する理由

(kazoka30/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

会社員であれば定年を迎えると退職し、第二の人生を歩む。ゆったりとした時間を過ごす人もいるが、さらに働き続ける人も増えている。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代有職者の男女719名に「仕事について」の調査を実施した。

「死ぬまで働き続けたいと思うほうだ」と答えた人は、全体で24.1%だった。残りの7割以上もの人は、家でゆっくりしたいと考えているようだ。

 

■若い世代はまだ実感がない

性年代別では、男女共に年代が上がるほどに割合が増えている。

死ぬまで働き続けたい性年代別グラフ

若い人にとっては、まだまだ老いが現実的でないのだろう。

「今でも働くのが嫌なくらいなのに、老後もこの生活が続くとなると耐えられない。家でゆっくりと、趣味に興じるなどして過ごすのが理想」(20代・男性)

 

■なんらかの社会的つながりは必要

年齢を重ねていくと、まず自分の親が老いていく。それを見て、自分の老後を考える人もいるようだ。

「自分の親が老いていくのを見ていると、仕事でなくても社会的なつながりは絶対に必要だと思う。趣味の集まりとかある人ならコミュニティを見つけやすいけど、そうでない人は孤立しやすい。

 

仕事を続けることが手っ取り早く、社会とのつながりを得る方法だと思う。それでお金ももらえるのだから、メリットは大きい」(40代・女性)

 

■老後も働かないと生きていけない

自分の意思とは関係なく、老後も働かないと生活できないと考えている人も多い。

「ゆっくりとしたい気持ちはあるけど、どう考えても働かないと暮らしていけないと思う。年金だけじゃ絶対に無理だし、貯金もほとんどない。

 

幸いにも人手不足でシルバー人材を積極的に雇用する企業も増えてきたから、そんなところを頼って働くしかない」(40代・男性)

 

働けるのは、元気な体があってこそだ。

「今でも若い頃と比べて、体力が低下したなと実感している。足や腰の痛みで、歩くのもつらい時さえあるし。さらに年を取ったときに、自分はちゃんと動けているのか心配。

 

働くかどうかの選択ができる時点で健康だから、その人はどちらにせよ幸せだと思う」(40代・女性)

 

60代は、まだまだ若いと呼べる現代。元気なうちは働きたいと思う人が、今後増えてくるのかも。

情報元リンク:しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
死ぬまで働き続けたい! 若者には理解不能でも加齢と共に実感する理由

関連記事

  1. 「新幹線に隔離ロック機能」導入を提案  「被害者増えるだけ」と冷静な反…

  2. 夏菜、お腹を「大胆露出」した衣装を披露 「へそがキレイ」とファン熱視線…

  3. 『ダウンタウンなう』市原隼人の「やりすぎ伝説」がヤバイ 松本も「何言っ…

  4. 『テラハ』で注目の小室安未 水着写真公開も「痩せすぎ」「なんか変」と悲…

  5. 犯人はお前だったか! 20代男女の「すかしっぺ率」が異常な多さに

  6. 『24時間テレビ』に「感動しない」「偽善」の声 障害者チャレンジに疑問…

  7. 田村淳、ショッピング後の見送り「いらねぇ」に共感の声 犯罪防止や集客効…

  8. 坂口杏里さん「現在の体重」公表しモデル体型目指す 「え…」「大丈夫?」…

最近の記事

  1. 気になるアレ

    現役キャバ嬢・鎌沢朋佳がベッドの上で… 「恥ずか…
  2. 芸能の裏

    好きな子に間違いLINE送ったら返信帰ってこない…
  3. 東スポ

    竜ドラ1根尾が痛めたのは右ふくらはぎ 今後はどう…
  4. 芸能

    薬丸裕英、豆腐で食事制限し4kgの減量に成功「