京大が「iPS細胞」によるパーキンソン病の再生医療の治験をスタート

 iPS細胞の衝撃の発表から10年。iPS再生医療の未来を揺るがすようなニュースが届いた。

 7月29日、京都大学iPS細胞研究所の高橋淳教授らは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った神経細胞をパーキンソン病患者へ移植する再生医療の治験を始めると発表。近々、治験の参加患…
情報元リンク:HEALTHPRESS
京大が「iPS細胞」によるパーキンソン病の再生医療の治験をスタート

関連記事

  1. お金が貯まる部屋・お金が貯まらない部屋の特徴7つ

  2. 1カ月の消費支出は平均28万3000円。みんなの家計は?

  3. ゴリ押しカジノ法案への警告に? 『ど根性ガエルの娘』が描くギャンブル依…

  4. お金を貯めるには「銀行口座」の使い分けが新常識

  5. ボーナスで家計の立て直し。臨時出費用の貯蓄がキモ

  6. ふるさと納税の寄附金額の実質トップは熊本市!

  7. サマータイム導入で甚大な健康リスク!肥満、心筋梗塞、うつ病、生活習慣病…

  8. 大学4年間でかかる学費・生活費はいくら?

最近の記事

  1. 東スポ

    ガンバレルーヤ 完璧メークで“勘違い発言”連発「…
  2. 女子アナ画像

    【画像】今日の上原光紀さん、高校時代の写真 8.…
  3. 芸能の裏

    彼女「肉じゃが作った」ワイ「いいね!それじゃ納豆…
  4. グラビア画像

    【じまりのくちづけ】NGT48・本間日陽(18)…