京大が「iPS細胞」によるパーキンソン病の再生医療の治験をスタート

 iPS細胞の衝撃の発表から10年。iPS再生医療の未来を揺るがすようなニュースが届いた。

 7月29日、京都大学iPS細胞研究所の高橋淳教授らは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った神経細胞をパーキンソン病患者へ移植する再生医療の治験を始めると発表。近々、治験の参加患…
情報元リンク:HEALTHPRESS
京大が「iPS細胞」によるパーキンソン病の再生医療の治験をスタート

関連記事

  1. お金がないときの過ごし方はこんなにある!5つの選択

  2. 24歳、新卒で入った会社は時給900円。貯金できない

  3. 妊娠中に「糖質制限」はOKか?妊娠初期に酷い「つわり」が生じる妊婦さん…

  4. サラリーマンの必要経費、給与所得控除の計算方法

  5. 1000万円貯蓄がある人は「未来」にお金を使っている

  6. ビットコインキャッシュ分裂!ハードフォーク完了後の仮想通貨の動向は?

  7. 転職したら、生命保険の見直しが必要!

  8. 53歳、職場復帰が困難。この貯金でリタイアできる?

最近の記事

  1. 気になるアレ

    中島美嘉(35)の近影に騒然 「鈴木紗理奈かと……
  2. 東スポ

    松岡修造氏 血管年齢測定に納得できず「本気出せよ…
  3. 芸能の裏

    ビートたけしの名言「俺の弟子は簡単に売れようと思…
  4. 女子アナ画像

    角谷暁子アナ ゆるゆるの胸元に薄っすらと谷間!!…